健康通販応援部blog

みなさんの健康を応援します♪

【イベルメクチンの興和の治験結果について:長尾和宏ブログより】安全性が担保された

先日興和のイベルメクチン治験結果が発表されました。

 

有意差が見いだせなかった。という発表について、

いろんな意見が出ていますが、

コロナ薬としてイベルメクチンの第一人者と言っても過言ではない長尾和宏医師のブログより引用したのでご覧ください。

僕の想いを簡単に書こう。

 

1)有意差なし=効果なし、ではない

  今回の治験プロトコールでは効果に有意差が見いだせなかった。

  それ以上でもそれ以下でもない。当然の結果だと思う。

2)症例の大半は、第七波のオミクロン(風邪に近い)だから

  軽症だらけで差がつくわけない。イベルの出番ではない。

3)投与開始まで4~5日は、あまりに遅すぎる。

  1日目に投与すべき薬

  イベルは初期治療の薬

4)しかし副作用は無いことは証明された。

  極めて安全。

  まあ、世界中で延べ何十億人が飲んで副作用無しは既知。

5)すべて、弱毒株対象の遅すぎる投与。

  つまり、プロトコールが無理筋。

  時期も悪すぎた。

 

厚労省などの外圧はない。

ただただプロトコールとRCT自体に問題あり。

 

今後の課題

1)サブ解析待ち(論文)

2)コロナ&ワクチン後遺症への効果は別もの

3)個人輸入で飲んだ何万人へのアンケートによる実態調査(僕がやる?)

  予防、治療、後遺症、他の病気別に解析

  第三者機関にアンケート調査を依頼(お金がかかる)

4)世界に60以上ある臨床治験の2つが興和と北里の治験にすぎない。

  60戦して55勝5敗みたいな感じかな。

  メタ解析の結果は変わらない。(有効)

5)効かない、とは言えない。

  また飲んではいけないもの、でもない。

  もちろん、安全性はさらに担保された。

-------------------------------------------------

 

 

イベルメクチン、国内ではまだ結果が出ていませんが、

海外では何十ヵ国で有効性がデータとして出ています。

 

安全性は確率されているのですから、信じて飲み続けたい。という方が多くの声が出ています。

 

▼コロナ予防と治療に!

期間限定イベルメクチン半額セール中

【イベルメクチン【赤字特価のおまけつき】イベルヒールの通販購入はこちらから💡】

 

 

▼【コロナ予防と治療で話題!イベルメクチン半額セール、今月末まで期間限定↓↓】

 

▼世界初の承認薬コロナ治療薬・モルヌピラビル【ラゲブリオ・ジェネリック】各サイトで売り切れ続出の中、在庫あり!

 

 

 

人気売れ筋商品