健康通販応援部blog

みなさんの健康を応援します♪

【神奈川県でコロナ感染の女性の搬送先が見つからず自宅で翌日死亡】イベルメクチンで自宅治療が急増

NHKのネットニュースにて、

神奈川県の病床使用率が高く、

コロナに感染してしまった女性の搬送先が見つからず、翌日自宅で死亡が確認されたと報道されています。

 

 

▼以下、引用

新型コロナの感染拡大で病床使用率が90%を超えている神奈川県は、新型コロナへの感染が確認された90代の女性が、先週、救急搬送中に受け入れ先の病院がみつからず、自宅に戻され、その翌日に死亡したと発表しました。

~~~~~~~

神奈川県では、入院者が14日時点で1964人で、病床使用率は93.5%にのぼり、入院が必要な人の受け入れ先がすぐに見つからないケースも増えているということです。

 

 

 

コロナ感染してしまっても病院が空いていなければ治療が受けられずにこういった悲劇が起きてしまいます。

 

そういった時の為に、

自宅でのコロナ感染後の早期治療であればイベルメクチンを個人輸入してお守り代わりに常備する方が急増しています。

 

 

▼今なら期間限定でイベルメクチン通販が半額で購入できます↓↓

 

【イベルメクチン【赤字特価のおまけつき】イベルヒールの通販購入はこちらから💡】